益虫は「ただの虫」ではない!! 虫が苦手なママも一緒に楽しめるサイト

虫嫌いを克服したい子育てママ必見!虫好きな子供のために苦手を克服する方法

虫好きな子供たちを見守ろう
  • 子供が虫好きだから、少しでも苦手から克服したい・・
  • 虫は苦手だけど、少しあゆみ寄りたい

こんな気持ちがあるのなら最後まで、このブログ記事を読んでみてください!

私も虫が嫌いで、苦手→克服した一人なんです。

なぜ子供は虫が好き?

捕まえたトンボ

子供ががむしゃらに虫を探したり、触ったり・・

人それぞれですが、特に男の子は虫が好きですね。

子供は好奇心旺盛だから虫が好き

特に子供のころ、外で遊ぶといろいろな刺激があり親としても自然の中でたくさん体験をしてほしいという想いがありますよね。

  • 石や砂を使って遊ぶ
  • 水遊び
  • 葉っぱや木の枝を使って遊ぶ

その中で身近にいる虫は石や葉っぱなどと違って動きまわったり、生きています。

好奇心旺盛な子供にとって動く虫は興味UP!

生き物から学ぶことって多いと思います。

【克服策】虫のことを子供に質問してみよう!

(ぐんま昆虫の森の園内の様子)

子供が虫好きなら、いろいろ虫について質問してみてください!

コミュニケーションになりますよ!

自分の知らないことを子供が知ってるんだ!という発見にも◎

  • 一緒に出かけて観察をする
  • 図鑑で調べる
  • DVDを一緒に見る

\一緒に昆虫採集!トノサマバッタを捕まえる動画!子供と一緒に楽しもう

▲動画:ようちゃんねる「【おんぶしたトノサマバッタ一気に捕まえるぞ】捕まえ方はこれだ!」より

少しづつ「虫」のことを知り、触れあっていると慣れてきますよ。私は虫の顔(表情)をよく見れるようになりました。(笑)

一緒に昆虫施設に出かけて、森の中を歩くとリフレッシュもできます。

【ぐんま昆虫の森の楽しみ方】いろいろな虫と触れるガイド付き観察会レポ!

「それでもまだ、虫は慣れないんだけど・・」という方へ

いきなり生きた虫から慣れなくてもいい

まだ生きた虫はやっぱり苦手という場合は、

  • ゲーム
  • 虫キャラクターのおもちゃ
  • 文房具
  • 日用品グッズ
  • 絵本
  • 映画やアニメ

少しづつ触れあってみるのもいいかもしれません。

まずは、アニメの虫を子供と一緒に見たり、かわいいイラストから見てみるのもアリですね!

【虫が苦手な人にもおすすめ】映画やアニメ
  • みなしごハッチ(アニメ)
  • 風の谷のナウシカ(ジブリ映画)
  • バグズ・ライフ(ピクサー映画)

バグズ・ライフの見どころは、たくさんの虫がでてくるので虫好きな子供はもちろん、虫が苦手な大人も楽しく見ることができるディズニー映画♪まだ見たことがないなら、ぜひ!

\月額無料トライアル31日間/
U-NEXTで動画を見てみる
U-NEXTお試し期間の特典
  • 動画、雑誌が見放題/読み放題
  • 600円分のポイントプレゼント(1ポイント1円(税込)相当として利用可能)
  • いつでも解約OK(お試し期間中に解約をすれば月額料金は発生しません)

※U-NEXTでは、風の谷のナウシカの配信なし。

最新作のレンタルやマンガの購入に使えるポイント利用で無料視聴ができますよ。

「バグズ・ライフ」はU-NEXTでレンタル作品。ポイント199円。

600円分ポイントから無料視聴〇

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

虫が苦手な人には「てんとうむし」がおすすめ

てんとう虫

てんとうむしは、ドット柄が結構かわいいんですよ!

虫の中では見た目かわいい方ですよね。

虫嫌いの理由は見た目が苦手ということがほとんど。そのため、かわいい虫を取り入れることで抵抗を少なくしていけます。

「虫が気持ち悪いのはなぜ?苦手な理由は一つしかない!」くわしくはこちら

グロテスクな見た目の虫から・・というより、見た目がかわいいものから触れあってみませんか?

特にてんとうむしのグッズはかわいいものばかりですよ♪

/当店オリジナル「てんとうむし」グッズ\

子供の好きな虫から始めよう

子どもの好きを大切にしよう

少しでも虫を知ってみよう!と思ってもらえたら、うれしいです。

何よりも子供たちとのコミュニケーションが増えますよ!

私は、昔カブトムシも苦手でした。苦手なゴキブリに見えてしまって見れないくらいです。

しかし、子供が好きで飼っているうちに慣れてきました。

かわいいとも思うし、今は率先して世話をしている自分がいます。

まずは子供の好きな虫から一緒に触れあっていくと見慣れる可能性もあります。

「なんでその虫が好きなの?」と、ぜひ聞いてみてください。おもしろい答えが返ってくるかもしれません。

子供と一緒に触れあっていく中で慣れていけるといいですね。

子供にクイズや質問をしてみよう

タイトルとURLをコピーしました