> 虫と昆虫の違いとは

ぐんま昆虫の森の楽しみ方

ぐんま昆虫の森の楽しみ方▶ぐんま昆虫の森の楽しみ方

何度も遊びに行っている「ぐんま昆虫の森」施設のご紹介♪一度は行ってみたい、昆虫好きにはたまらない場所♪全国にも昆虫施設が存在します。中でも、近場の「ぐんま昆虫の森」の様子をUPしていきます!

ぐんま昆虫の森とは、昆虫をテーマにした体験型教育施設で群馬県桐生市にあります。

ぐんま昆虫の森の中

 

\動画チェック!ここがすごい/

ぐんま昆虫の森の園内を見ることができます。

「ぐんま昆虫の森」公式サイト

▶ 2022年(令和4年)4月1日(金)から園の愛称が「月夜野きのこ園ぐんま昆虫の森・新里」になりました。

ぐんま昆虫の森

\ぐんま昆虫の森を楽しもう/

▶里山で楽しむ:カブトムシ、カイコなどの多くの昆虫を観察

    • 虫取り体験(虫取り網で捕まえて観察)※持ち帰り禁止
    • 里山歩き(園内の見どころをスタッフが案内)
    • 里山生活体験(1870年代に建てられた、かやぶき民家で昔遊びができる)

▶昆虫観察館で楽しむ:一年中世界の昆虫、身近な昆虫を観察

\動画チェック!ぐんま昆虫の森の魅力満載/

ぐんま昆虫の森:企画展についての紹介動画。

【群馬テレビ・群テレのチャンネルより】

 


\雨の日のぐんま昆虫の森/

 

▼夏(7月上旬)の景色inぐんま昆虫の森7月のぐんま昆虫の森の景色

 

▼秋(11月上旬)の景色inぐんま昆虫の森ぐんま昆虫の森の秋の景色

 

▼初冬ころ(12月上旬)の景色inぐんま昆虫の森12月上旬初冬ころのぐんま昆虫の森景色

 

▼春(4月上旬)の景色inぐんま昆虫の森4月上旬初冬ころのぐんま昆虫の森景色


ぐんま昆虫の森に関する【カテゴリー】一覧

【ニュース】ぐんま昆虫の森を知る

【リサーチ】昆虫の森SNSをピックアップ

【体験談】ぐんま昆虫の森を楽しむ

ぐんま昆虫の森に関する【記事】一覧

>【体験談】ぐんま昆虫の森を楽しむ

カイコガの婚礼ダンスに衝撃!蚕の飼育講座inぐんま昆虫の森【成虫までを観察】

オスの羽ばたき行動「婚礼ダンス」の動画もあり。蚕を成虫にしてはいけないのではないか、という感情が飼育講座を受けて芽生えました。4齢から成虫までの観察を動画、写真でまとめました。
>【リサーチ】SNSをピックアップ

ナナフシとナナフシモドキの違いとは【レアなオスの見分け方も】

見た目がそっくりな2種類のナナフシの違いについて解説します。ぐんま昆虫の森で発見された珍しいナナフシモドキのオスの見分け方についてもご紹介します。
>【ニュース】ぐんま昆虫の森を知る

ぐんま昆虫の森【香川照之ロケ地】まさかの放送事故!動画・写真で検証

「新どうぶつ奇想天外!」で放送事故?息子が気づいた持込NGな虫かごが映っている動画、写真で検証しました。ぐんま昆虫の森では虫網OK、虫かご禁止、昆虫持ち帰り禁止のお願いをしています。これから遊びに行こうとしている人は要チェック!
>【ニュース】ぐんま昆虫の森を知る

【ぐんま昆虫の森の会員に】友の会に入会する手順|お得に割引

ぐんま昆虫の森の友の会会員になると、お得な割引・特典が付きます!会費シミュレーションもUP!友の会主催の行事に参加でき、昆虫の森を楽しめる1年間有効の会です。昆虫好きにはたまりません!実際に友の会に入会したときの流れを写真付きでご紹介♪
>【体験談】ぐんま昆虫の森を楽しむ

【虫好きな子供とお出かけ】最適スポット!ぐんま昆虫の森で夏を楽しむ

夏の森の中をガイドさんと一緒に歩いて観察してきました!今まで見たこともない虫に触れたり、虫の名前を教えてもらいながらガイドさんがピンポイントで教えてくれる楽しい体験会。【ぐんま昆虫の森の友の会イベントレポ】
>【リサーチ】SNSをピックアップ

カイコの動きが止まる「眠」の見分け方

5齢から熟蚕になるまでは昼夜「眠」以外ずっとエサを食べまくります。カイコが動かなくなるには理由が。決して食べすぎてお腹が苦しい、食休みしている訳ではない!約24時間続く「眠」のカイコは不思議がいっぱいの益虫だった。
タイトルとURLをコピーしました